電子納品とは?
工事竣工時に提出していた工事報告書等の書類一式(文書、図面写真)をデータ化してCDで納品することを電子納品といいます。
電子納品は、データをCDに格納するだけではなく、発注機関ごとに定められた作成要領に基づき、作成をしなければなりません。  
発注機関ごとの、ルールを理解し、規定に従った形式での納品は現場に大きな負担となります。
電子納品のイメージ

「外注は高いのでは?!」 ・・・そんなことはありません!

 電子納品を現場単価(自社)で行った場合、各現場に電子納品を行う為のソフト(10万〜100万)
高性能パソコン、スキャナー等々がそれぞれの現場に必要となります。
また、毎日電子化する為の書類整理が必要となってきます。
日々時間におわれる業務の中で大変な負担になります。

 当社では通常の紙面で書類を作成していただければ、竣工書類一式を電子納品完成品として納品できます。
また、事前協議段階でのバックアップも行います。
適正なお見積もりもお出しします。見積もりシートに記載の上、FAXください。

他社との単価差勝負に自信があります。


電子納品作成の流れ

竣工書類データ、お預かりから納品までの流れをご説明いたします。
お客様との打ち合わせ 電子納品にあたり、お客様にご用意していただく必要な情報・データについてのご説明やその他アドバイスをさせていただきます。
また、発注者との事前協議段階でのサポートも実施しております。
竣工書類・データのお預かり 電子納品に必要な情報・データをお預かりいたします。
データ作成
(CD−Rに格納するデータの作成)
お預かりした情報・データを元にデータ作成を行います。
また、紙面からのデータ化(PDF)も行います。

 XML管理ファイルの作成    ● 電子データ化 
● フォルダ作成・選別       ● ファイル名の変更
エラーチェック 公開されている電子納品チェックシステムにより、ファイル名、形式等にエラーがないか検査を行います。
CDへの焼き付き付け データ作成後、CD-Rにデータを格納します。
ウィルスチェック 作成したCD−Rデータにウィルスが混入していないか、ウィルスソフトにてウィルスチェックを行います。
完成 電子納品一式を納品します。



完成予想図

当社では、電子納品だけでなく昔ながらの製本・青焼きも行っております。


また、CAD製図基準に準拠したSXF(p21)形式での納品も可能です。

SXF変換は現在、特価にて対応させて頂いています。
お見積もり、ご相談、お気軽にご連絡下さい。
  

            

株式会社ワンズ・ベスト
  • ・電子納品
  • ・イメージアップ
  • ・電子納品支援
  • ・HP作成
  • ・MICHIシステム
  • ・道路施設基本データ etc...

建設業の強い味方! 電子納品からイメージアップまで現場のお悩み解決します!